お得に贅沢体験

エリアを選択
完売しました
  • エンタメ
  • 東京オペラシティ エリアのチケット

【50%OFF/1月14日(月・祝)】音楽の都ウィーンで抜群の人気を誇る名門オーケストラ。優雅な響きが新年を彩る《ウィーン・サロン・オーケストラ ニューイヤーコンサート2019/S席》

販売価格

3,500

完売しました 再入荷通知を受け取る場合はこちら

230枚 購入済み

通常価格
7,000円
割引率
50%
割引額
3,500円

残り時間

あと 174時間 4458

販売規約

【有効期限】
Mon Jan 14 00:00:00 JST 2019~Mon Jan 14 00:00:00 JST 2019
【利用条件】
・チケットはお1人様1枚必要です
当日はチケットを必ず紙に印刷してお持ちください。本チケットをお持ちいただかないと、公演チケットとお引き換えができませんので、ご注意ください
・未就学児のご入場はお断りしております
【購入条件】
・購入できる枚数:1枚~制限なし
【提示条件】
・公演当日、チケット引換カウンターで本チケットをご提示ください。公演チケットとお引き換えいたします
・公演開始30分前からお引き換えを受け付けています
・チケットは必ず紙に印刷してお持ちください
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・当日ご来場いただけなかった場合も、チケットのキャンセル(返金)はできませんので、あらかじめご了承ください

現在販売中の特集

現在販売中

壮麗、優美、華麗…薫り高きウィーン伝統の音楽で、晴れやかな新年の幕開けを。ウド・ツヴェルファー率いるオーケストラがピアノソロに久元祐子を迎え、今年も東京オペラシティに登場します。歌手やバレエが花を添える豪華なステージ。ウィーン・サロン・オーケストラの美しい調べは、この年1年の幸せを運んできてくれることでしょう。

詳細

2019年1月14日(月・祝)14:00開演(完売しました)

再入荷通知

ページを表示した時点の販売状況です
オーケストラの響きで晴れやかな新年の幕開けを
【ウィーン・サロン・オーケストラ ニューイヤーコンサート2019/S席】


ウィーン・サロン・オーケストラ(管弦楽)
1994年ウド・ツヴェルファーのもとウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のメンバーらにより結成された。ウド・ツヴェルファーがヴァイオリンと指揮の弾き振りをするスタイル。演奏者同士の緊密なコミュニケーションと楽しげな演奏スタイルは、聴衆をも幸せに満たすような雰囲気でホールを包み込む。


久元祐子(ピアノ)

東京藝術大学音楽学部(ピアノ専攻)を経て同大学大学院修士課程を修了。2011年ウィーンでのリサイタルは、オーストリアのピアノ専門誌の表紙を飾り、日本人で唯一ベーゼンドルファー・アーティストの称号を受ける。国立音楽大学教授。日本ラトビア音楽協会理事。PTNA評議員。

ウィーン・サロン・オーケストラ ニューイヤーコンサート2019

プログラム
■ W.A.モーツァルト
ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」 (ピアノ:久元祐子)

■ J.シュトラウスⅡ
・オペレッタ《こうもり》より 序曲
・美しく青きドナウ
・皇帝円舞曲
・トリッチ・トラッチ・ポルカ

■ J.シュランメル
ウィーンはいつもウィーン

■ F.レハール
オペレッタ《メリー・ウィドウ》より「閉ざした唇に」 ほか

※曲目・曲順が変更される可能性がございます、あらかじめご了承ください。

公式HP
https://www.proarte.jp/shop/products/detail.php?product_id=1979

会場
東京オペラシティ コンサートホール
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2

アクセス
https://www.operacity.jp/access/
・京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ)初台駅東口下車 徒歩5分以内
(東京オペラシティビルに直結しています)
・小田急線 参宮橋駅より徒歩約14分
・都営地下鉄大江戸線 西新宿五丁目駅A2出口より徒歩約17分


注意事項
・座席はあらかじめ決められておりますので指定はできません(先着/申し込み順ではございません)。
・座席についてのお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

※通常価格は、ウィーン・サロン・オーケストラ ニューイヤーコンサート2019/S席チケット(通常7,000円)を記載しております。

店舗情報

商品販売元 
株式会社ルクサ
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ
https://luxa.jp/lx/inquiry/

こちらもお見逃しなく

ページの先頭に戻る