お得に贅沢体験

エリアを選択
  • 旅行
  • 落ち着ける空間
  • 国内
  • 1泊2食付き
  • 温泉
  • 客室露天付き
  • 伊豆市/静岡県 エリアのチケット

【伊豆・土肥温泉/温泉露天風呂付き和室】夏空と海を愉しむ温泉リゾート。ゆとりろStyleがあなたを非日常へと誘います《1泊2食/炙御膳 灯コース》

お1人様価格

9,980

購入する

空室状況

前月 2018年 7月 次月

1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 -
8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 -
15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 21
22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 -
29 - 30 - 31 -

○:空室あり △:空室3室以下
-:空室なし

オンライン予約

62枚 購入済み

通常価格
19,440円
割引率
49%
割引額
9,460円

残り時間

あと 20時間 5432

魅力的な他のチケットも販売中!

販売規約

【有効期限】
Sat Jun 23 00:00:00 JST 2018~Sun Sep 30 00:00:00 JST 2018
【利用条件】
・販売価格はお1人様分の価格です
・1室あたり2~3名様でご利用いただけます(チケットは人数分必要です)
・中学生以上はチケットをご購入ください
・ギフト利用:可
・複数枚購入の場合、予約状況により連泊可
・1日3組まで

【利用除外日】
・満室日、および7月14日、15日、8月3日~20日、25日、9月4日~6日、15日、16日、22日、23日

【お子様料金】
※お子様のご利用については、チケット購入前に施設へお問い合わせください(現地精算)
※追加料金対象日の場合、追加料金も含めた大人料金からの計算となります
・小学生:大人料金の70%
・幼児(3~6歳)(食事・布団あり)大人料金の50%
・幼児(3~6歳)(食事あり・布団なし)大人料金の50%
・幼児(3~6歳)(食事なし・布団あり)大人料金の50%
・幼児(3~6歳)(食事・布団なし):無料

【入湯税】
・中学生以上は、入湯税として1泊につきお1人様150円頂戴いたします
【購入条件】
・購入できる枚数:2枚~12枚
【利用可能日】
祝前
※土曜は1名につき9,720円追加
チェックイン 15:00~18:00
・チェックアウト ~11:00
【予約】
・事前予約:必要
・1営業日前の23:00までに要予約
・予約受付は、06月22日より開始いたします
・予約が混み合う場合はご希望の日時に添えない場合がございます。特に有効期限最終月(9月)は混み合いますのでお早目のご予約をおすすめします
ご予約は必ずマイページより行ってください。電話でのご予約は承っておりません
予約の変更・取り消しはご利用日の3営業日前23:00までにマイページより行ってください
【提示条件】
・予約時に「購入者氏名」「チケットID」を伝えてください。伝えていない場合、本サービスは利用できません(予約不要のチケットは利用時にお伝えください)
・チケットは必ず紙に印刷してお持ちください
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・ご予約日の3営業日前の23:00以降の変更・キャンセル、および無断不泊はチケット失効となります
お子様料金、入湯税、追加メニューなどの料金は現地にてご精算ください(現金・クレカ可)

現在販売中の特集

現在販売中

山海の幸に恵まれた西伊豆の食材をふんだんに使い、五感で楽しめる “IRORIダイニング” が魅力の和モダン旅館「ゆとりろ西伊豆」。プライベート感たっぷりの露天風呂が備えられた客室は、モダンな雰囲気で癒やしの空間です。同館では駿河湾に沈む夕陽、夜空に輝く星空も愉しめます。豊かな自然に包まれる宿で思い思いの時間をお過ごしください。

詳細

スタイリッシュな空間は “非日常” の世界
【1泊2食/炙御膳~灯~/温泉露天風呂付き和室】


2015年11月にリブランドオープンを果たした IRORI ダイニング「ゆとりろ西伊豆」。エントランスをくぐると、目の前にはスタイリッシュな空間と IRORI がお出迎え。~集う・語らう・食す~ が集約され、自然と人が集うような、同ホテルを象徴する場所です。地下から湧き出る足湯につかれば、心もほぐれていくことでしょう。




お食事

料理の内容は一例です。
季節や仕入れ状況などにより変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

夕食 17:45~
炙御膳~灯~
■ 前菜:夏の先付二種
    ・イチジク サワークリーム セルフィーユ
    ・もずく酢 おとしとろろ 紅だて

■ 菜皿:季節のサラダ 菜物色々 アボカド

■ 造里:海まかせ盛合せ
     あじ姿造り、ホッキ、かんぱち、白身

■ 炉皿:ホタテ殻焼き バジルペーストで
     静岡地鶏串焼き、スズキ大葉焼き
     とうもろこし、椎茸

■ 煮物:冷し鉢 夏野菜色々素麺 トマトの和風ジュレとバジルで

■ お食事:北海道産ななつぼし
      香の物、赤出し、かつお味噌

■ 甘味:抹茶ケーキ

※建物の構造上、お食事処へお越しの際は2階より専用の階段で1階へお進みいただきます。
※仕入れの状況により一部内容を変更させていただく場合がございます。
※食事付きのお子様は、お子様向け献立を別途ご用意いたします。
※写真は一例となります。
※9月は献立が変更になります。

朝食 7:45~10:00(L.O.9:00)
(一例)
新鮮×焼きたてのお魚をワゴンサービスでお愉しみいただけます。
 
■ 箱盛: 筑前煮/野菜色々/しらすおろし/にんにくきくらげ/とろろ/小松菜おひたし/香の物
■ 小鉢盛:ところてん からし酢/ポテトサラダ/サニーレタス/トレビツ 
■ 干物:駿河湾産 鯵干物あぶり
■ 台物:伊豆天城天然水のくみ上げ湯葉卵とじ/三つ葉/椎茸
■ 食事:北海道産 ななつぼし
■ 椀:漁師風 あら汁
■ デザート: フルーツヨーグルト

【お子様用朝食】
■ パンケーキ
■ ミニオムレツ&ソーセージ
■ コーンスープ
■ 温野菜
■ フルーツヨーグルト
■ プリン

※追加注文の料金は別途店舗にてお支払いください。
※上記写真はイメージ画像のため、実際にお出しする料理とは異なる場合がございます。


お部屋

■ 温泉露天風呂付き和室(30平米)
同館で一番人気のタイプとなります。部屋露天はこだわりの源泉かけ流し。プライベートな空間で、贅沢な湯につかるひとときをどうぞ。

客室の設備:温泉露天風呂、ユニットバス、洗浄機能付きトイレ、テレビ
アメニティ:バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、トリートメント、ボディウォッシュ、ドライヤー

※化粧水や乳液、メイク落としコットンセット類は大浴場に完備しております。
※選べる色浴衣は1階ロビーに用意しております。



お風呂【土肥温泉】 15:00~1:00/5:30~10:00
海の恵みを豊富に含んだカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉(弱アルカリ性)
一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、健康増進

■ 大浴場 男女各1

■ 庭園露天風呂 男女各1

■ 展望露天風呂 男女各1
7階からの眺望が素晴らしい、共用の露天風呂。遠く駿河湾を眺めながら、自慢の夕日や朝焼けをお楽しみください。

■ 貸切露天風呂~遊月~ 料金:2,160円/45分毎
最上階に配された駿河湾が一望できる貸切露天風呂です。時間で変化する空と海の色の違いをゆっくりとお楽しみください。
※宿泊当日にフロントでご予約ください。

※通常価格(最大)は、女性に大好評!軽めのご夕食「炙御膳」~炙御膳 灯 温泉露天風呂付き和室の8月26日の料金(通常19,440円/大人1名)を記載しております。



周辺観光情報

土肥金山郷土資料館
徒歩で約5分
天正年間から昭和40年の閉山まで、佐渡に次ぐ大金山として繁栄した土肥金山。江戸時代には一攫千金を求めて諸国から人々が集まり、ゴールドラッシュのようだったとか。現在は延長100kmの坑道の一部を公開し、当時の採掘人夫像などを展示。資料館ではギネスブックに認定された250kgの巨大金塊を展示しており、手で触れることもできます。

堂ケ島
車で約30分
伊豆八景の一つ。壮大な断崖や老樹の茂る小島のおりなす海岸美は西伊豆第一。天窓洞は国の天然記念物に指定されており、洞窟の天井に空いた穴から射しこむ光の美しさは、まるで天使が舞い降りてくるように幻想的。遊覧船が運航しており、波の静かな日には洞窟内に入ることもできます。

恋人岬の愛を呼ぶ鐘
車で約10分
富士見遊歩道の先端の景勝地廻り崎(恋人岬)にあり、展望台からは北に霊峰富士、南に黄金崎、西には南アルプスの峰々を望む180度以上のパノラマが広がります。遊歩道には、メガネ記念碑、文学碑があるほか、愛を呼ぶ鐘(ラブコールベル)を設置。鐘を3回鳴らし愛する人の名を呼ぶと永遠の愛が叶うと言われています。

店舗情報

店名
ゆとりろ西伊豆
電話番号
0570-015-333
住所
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥324
アクセス
修善寺駅よりバス約50分
営業時間
0:00~24:00
定休日
不定休
URL
http://www.yutorelo-nishiizu.com

こちらもお見逃しなく

閲覧履歴

ページの先頭に戻る