お得に贅沢体験

エリアを選択
  • エンタメ
  • 渋谷(Bunkamura) エリアのチケット

【当日引換優待価格/寺島しのぶ、小日向文世、池田成志、水野美紀、段田安則ほか出演】イプセンが放った衝撃の女性像に演出・栗山民也+最強キャストが挑む《ヘッダ・ガブラー/S席》

販売価格

7,500

購入する

残りわずか

33枚 購入済み

通常価格
9,000円
割引率
17%
割引額
1,500円

残り時間

あと 81時間 5756

販売規約

【有効期限】
Tue Apr 10 00:00:00 JST 2018~Mon Apr 30 00:00:00 JST 2018
【利用条件】
・チケットはお1人様1枚必要です
当日はチケットを必ず紙に印刷してお持ちください。本チケットをお持ちいただかないと、公演チケットとお引き換えができませんので、ご注意ください
・小学生未満のお子様はご入場いただけません
【購入条件】
・購入できる枚数:1枚~33枚
【提示条件】
・公演当日、引換券受付で本チケットをご提示ください。公演チケットとお引き換えいたします
・公演開始60分前からお引き換えを受け付けています
・チケットは必ず紙に印刷してお持ちください
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・当日ご来場いただけなかった場合も、チケットのキャンセル(返金)はできませんので、あらかじめご了承ください
・チケット購入完了後の日時変更は承っておりません

現在販売中の特集

現在販売中

これは稀代の悪女の物語なのか、社会の常識と葛藤する女性の真実の姿なのか!?19世紀末の欧米社会に物議を醸し、今もなお、観る者、演じる者の心を揺さぶり続けるイプセンの代表作「ヘッダ・ガブラー」。演出・栗山民也と最強チームが総力で切り込む衝撃の展開をお見逃しなく!

詳細

4月10日(火)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月11日(水)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月12日(木)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月13日(金)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月14日(土)18:00開演(完売しました)

再入荷通知

4月17日(火)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月18日(水)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月19日(木)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月20日(金)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

4月21日(土)13:00開演(完売しました)

再入荷通知

4月22日(日)13:00開演(完売しました)

再入荷通知

4月28日(土)13:00開演

販売中

4月30日(月・休)13:00開演(完売しました)

再入荷通知

ページを表示した時点の販売状況です
破滅へと向かう女性の姿を描いた、イプセンの衝撃作
【ヘッダ・ガブラー/S席】


『近代演劇の父』と称されるイプセンの戯曲には、19世紀の社会制度や女性の地位を背景にした、印象的な女性像が多く登場します。
その中でも代表的なヒロインと言えば、『人形の家』の主人公ノラ、そして、この度、栗山民也を演出に迎えて挑む『ヘッダ・ガブラー』の主人公ヘッダだと言えるでしょう。この二人ほど、いわば「社会に抗う女性像」の象徴として、世紀を超えて論じられてきたヒロインは、他にはいないかもしれません。

「将軍の娘」として恵まれた環境に育ち、自由で享楽的なようで、実は臆病で社会の規範から外れることを恐れている。そして、常に何かを渇望しながら、それが何かが自分ではわからず、いつもフラストレーションを抱えている・・・。
ヘッダが抱える「心の闇」は、「悪魔的、破滅的」というよりも、どこかリアルで身近です。そのリアリティこそが、発表から130年近くの間、その時代時代を代表する俳優たちが競って演じてきた理由なのかもしれません。

そんな衝撃の女性像と、彼女を巡る人間関係の濃密な心理ドラマに、いよいよ最強のメンバー総力で挑みます!
ヘッダを演じるのは、舞台、映像で常に刺激的なヒロインを演じてきた寺島しのぶ。自己を確立した女性を多く演じてきた彼女が、今回、どのようなヘッダ像を打ち出すのか目が離せません。
また、映像はもちろん、古典から現代劇に至るまで圧倒的な演技力を舞台に刻む小日向文世が、ヘッダの夫イェルゲンを演じ、ヘッダの元恋人で、最後には彼女の歪んだ美学に捕われる男レェーヴボルクには、硬軟の役柄を自在に操る池田成志が登場。また、自身の演劇ユニット活動をはじめ、演劇活動にも積極的な水野美紀が、どこか「ノラ」のイメージを宿す、自立を期す女性エルヴステード夫人を演じます。そして、衝撃の結末のカギを握る男:ブラック判事を演じる段田安則が、スリリングな展開を加速させる役割を担います。

演劇の究極の醍醐味が凝縮された『ヘッダ・ガブラー』。是非ご注目ください!!

ヘッダ・ガブラー

出演予定
■ 寺島しのぶ
■ 小日向文世
■ 池田成志
■ 水野美紀
■ 段田安則 ほか


■ ヘンリック・イプセン

演出
■ 栗山民也



公式HP
http://www.siscompany.com/hedda/

会場
Bunkamuraシアターコクーン
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1

アクセス
http://www.bunkamura.co.jp/access/
・JR線 渋谷駅 ハチ公口 徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩7分
・東急東横線、田園都市線、東京メトロ半蔵門線、副都心線 渋谷駅 3a出口 徒歩5分

注意事項
※車椅子でのご来場のお客様は、ご来場前日(前日が土日祝の場合はその前の平日)までに、シス・カンパニー03-5423-5906へご連絡ください。
・座席はあらかじめ決められておりますので指定はできません(先着/申し込み順ではございません)。
・座席についてのお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

※通常価格は、ヘッダ・ガブラー/S席チケット(通常9,000円)を記載しております。

店舗情報

商品販売元 
株式会社ルクサ
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ
https://luxa.jp/lx/inquiry/

こちらもお見逃しなく

閲覧履歴

ページの先頭に戻る