お得に贅沢体験

エリアを選択

【先行販売/堤真一、宮沢りえ、池田成志、小池栄子ほか出演/演出:いのうえひでのり】新演出で挑む伝説的戯曲!究極の愛に身を委ねた男女の行く末は《シス・カンパニー公演 「近松心中物語」/S席》

販売価格

9,500

購入する

残りわずか

528枚 購入済み

残り時間

あと 358時間 57

販売規約

【購入条件】
・購入できる枚数:1枚~4枚
・チケットはお1人様1枚必要です
公演当日は、お送りした公演チケットを持ってお越しください
・未就学児童のご入場はお断りしております
【配送条件】
送料540円
(注文1回ごとに送料がかかります)
発送日12月20日~12月27日
配送業者佐川急便
日付指定×
時間指定
不可地域栃木、群馬、茨城、新潟、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡 以外
おまとめ配送×
【購入からお届けまで】
・購入時にご登録いただいた住所へ商品をお届けします(別途発送依頼を行う必要はありません)
・異なる場所へ配送する場合は、お届け先ごとに購入手続きを行ってください
・お住まいの地域や天候等によりお届けが遅れる場合がございます
【返品・交換等】
・ご注文完了後のお客様都合による返品・キャンセル・交換不可
・届いた商品に万が一、汚損・破損等があった場合、または注文と異なる商品が届いた場合は、商品お届け後5営業日以内に下記店舗窓口までお問い合わせください
・住所不備、受取拒否、長期不在等により弊社へ商品が返送された場合、再配達やキャンセル(ご返金)はいたしかねます。ご注意ください
・商品に不具合がある場合、弊社にて状態確認を行ったうえでご対応させていただきます。
お問い合わせ後、弊社からご連絡を差し上げるまで、お手元の商品は破棄せず保管をお願いいたします。
商品状態の確認ができない場合には、返品・交換等のご対応をいたしかねますので、ご了承ください。
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・当日ご来場いただけなかった場合も、チケットのキャンセル(返金)はできませんので、あらかじめご了承ください
・チケット購入完了後の日時変更は承っておりません

現在販売中の特集

現在販売中

原作・秋元松代×演出・蜷川幸雄による衝撃の初演(1979年)以来、数多くの人々を魅了してきた「近松心中物語」が、劇団☆新感線の”いのうえひでのり”の演出で新たな幕開けを見せます。出演者には堤真一や宮沢りえ、小池栄子、池田成志など実力派ぞろい。「いのうえの近松が見たい」という蜷川幸雄氏の言葉を胸に、今ここに新たな伝説を紡ぎ出す!

詳細

1月14日(日)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

1月16日(火)13:30開演

残りわずか

1月17日(水)18:30開演

残りわずか

1月23日(火)13:30開演

販売中

1月24日(水)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

1月26日(金)18:30開演

残りわずか

1月27日(土)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

1月30日(火)13:30開演

販売中

1月31日(水)13:30開演

販売中

2月3日(土)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

2月7日(水)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

2月9日(金)18:30開演

残りわずか

2月10日(土)18:30開演(完売しました)

再入荷通知

2月15日(木)18:30開演

残りわずか

2月17日(土)13:30開演(完売しました)

再入荷通知

ページを表示した時点の販売状況です
2組の男女の悲しくも艶やかな究極の愛
【シス・カンパニー公演 「近松心中物語」/S席】


1979年の初演以来、原作・秋元松代の繊細なストーリーセンスと演出・蜷川幸雄の情熱的な指揮で多くの人を魅了してきた名作戯曲「近松心中物語」が、新演出で再び帰ってきます。

演出を手掛けるのは、蜷川氏の思いを受け取りバトンを引き継いだ、劇団☆新感線の演出家・いのうえひでのり。斬新な演劇美学が光るダイナミックな演出で、日本随一の観客動員数を誇る実力派です。そんな彼を支えるキャスト陣は、堤真一や宮沢りえ、小池栄子や池田成志、市川猿弥、銀粉蝶など、舞台のみならず多方面で活躍し続ける多彩な顔ぶればかり。

秋元松代が描いた2組の男女の哀しくも艶やかな愛の物語が、演劇界の実力派たちによってどのように舞台でよみがえるのか。名作戯曲の新たな伝説の幕開けにどうぞご期待ください。

ものがたり
時は元禄。大坂新町といえば、一夜の快楽を追い求める男たちが集まる廓街。そこに、小道具商傘屋の婿養子・与兵衛(池田成志)が、折り合いの悪い姑・お今(銀粉蝶)に追い出され、廓に身を沈めていた。もともと気弱で、うだつの上がらない亭主だが、女房のお亀(小池栄子)にとっては、所帯を持ってもなお、恋い焦がれる相手。行方知らずのダメ亭主を案じ悲しむ娘を見かねて、姑・お今が自ら与兵衛を連れ戻しに新町にやってくる。「2度と廓にこの男を近づけないでくれ」と周囲に念押ししながら連れ戻される与兵衛。そんな与兵衛とは対照的に、廓に縁のなかった飛脚屋の養子・忠兵衛(堤真一)は、店の丁稚が拾った封書に一分の金が入っていたため、親切心からその差出人の槌屋平三郎(小野武彦)を訪ねて新町に足を踏み入れてしまう。そこで偶然出会った飛脚仲間の八右衛門(市川猿弥)の強い誘いも振り切り、店を立ち去ろうとする忠兵衛。だがその時、店には出先から戻ってきた遊女・梅川(宮沢りえ)が…。何かに打たれたように、立ちすくみ無言で見つめあう2人…。その瞬間から、忠兵衛は憑りつかれたように梅川を追い求め、店の中へと消えていく。

ある日幼馴染みの与兵衛の元に忠兵衛がやってくる。愛する梅川の身請け話が持ち上がっていて、養子の自分には自由になる金もなく、与兵衛の手付の金だけでも貸してくれと泣きついてきたのだった。同情した与兵衛は、なんと店の金箪笥をこじ開けて、そこにあった大金を忠兵衛に渡してしまう。喜びいさんで新町に戻り、手付金を支払い安堵する忠兵衛と梅川だったが、運命は2人に微笑まず、更なる難題が…。そして、店の大金に手を付けたことで家を出た与兵衛と、それでも夫を慕い追いかける妻・お亀。忠兵衛と梅川、与兵衛とお亀の崖っぷちの男女2組の運命は…。当てのない逃避行へと向かう2組の男女の情念の行く末は…。

シス・カンパニー公演 「近松心中物語」

出演予定
■ 堤真一、宮沢りえ、池田成志、小池栄子、市川猿弥、立石涼子、小野武彦、銀粉蝶 ほか


■ 秋元松代

演出
■ いのうえひでのり

企画・制作
■ シス・カンパニー

公式HP
https://www.chikamatsu-stage.com/

会場
新国立劇場 中劇場
住所:東京都渋谷区本町1丁目1番1号

アクセス
https://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/
・京王新線(都営新宿線乗入) 初台駅 中央口直結。(京王線は止まりません。)
※車椅子で初台駅のホームからご来場される場合は、東口のエレベーターをご利用ください。

注意事項
・一般発売は11月12日からとなります。
※1月31日13:30公演は、収録のため場内にカメラを設置いたします。
・座席はあらかじめ決められておりますので指定はできません(先着/申し込み順ではございません)。
・座席についてのお問い合わせはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※車椅子でご来場予定の場合は、当日の安全でスムーズなご案内のために、公演日前日(前日が休業の場合は、その前の営業日)までにシス・カンパニー(TEL:03-5423-5906 平日11:00~19:00)へご連絡ください。

店舗情報

商品販売元 
株式会社ルクサ
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日
お問い合わせ
https://luxa.jp/lx/inquiry/

こちらもお見逃しなく

閲覧履歴

ページの先頭に戻る