お得に贅沢体験

エリアを選択

【椿油の奇跡/全23品】銀座に誕生した5席のカウンター。”椿油”100%で揚げる天婦羅は金色に輝く「金ぷら」と称される。《活才巻海老、穴子など/みかく花コース》音・香り・色合い・触感・味の五感すべてを刺激する時間...

販売価格

10,000

購入する

残りわずか

126枚 購入済み

通常価格
17,280円
割引率
42%
割引額
7,280円

残り時間

あと 94時間 5613

販売規約

【有効期限】
Sat Mar 18 00:00:00 JST 2017~Tue Jul 18 00:00:00 JST 2017
【利用条件】
・1グループ2~5名で利用可(チケットは人数分必要です)
・ギフト利用:可
・チャージ代なし
・サービス料10%がチケットに含まれています
ドリンクは必ずお1人様1杯ご注文をお願いします
・1日1組まで
・ディナータイムのみ利用可
・ラストオーダーは21:00まで
・銀座店のみ利用可
入店は18:00~、20:00~の2部制となります
【購入条件】
・購入できる枚数:2枚~5枚
【利用可能日】
祝前
××
※GWの営業については店舗へお問い合わせください
【予約】
・事前予約:必要
・3営業日前までに要予約
・予約受付は、03月14日 営業時間内より開始いたします
・予約が混み合う場合はご希望の日時に添えない場合がございます。特に有効期限最終月(7月)は混み合いますのでお早目のご予約をおすすめします
・予約の変更・取り消しはご利用日の1営業日前18:00までにご連絡をお願いします
・予約の際は、はじめに本チケット利用の旨をお伝えください
予約の受付はチケット有効期間の1週間前までとなります
・予約変更は1回まで
・座席指定不可
・貸切などの予約がある場合は、ご利用になれません
【提示条件】
・予約時に「購入者氏名」「チケットID」を伝えてください。伝えていない場合、本サービスは利用できません(予約不要のチケットは利用時にお伝えください)
・このチケットは紙に印刷してお持ちいただくか、携帯電話で表示し、店頭で提示してください
【その他】
・転売および換金不可
・購入後の返品・キャンセル不可
・他サービス券、キャンペーン、特典などとの併用不可
・ご予約日の1営業日前18:00以降の変更・キャンセル、無断キャンセルはチケット失効となります
・短パン・サンダル・各種軽装はご遠慮ください
追加のご注文には別途料金がかかります(現金払いのみ)

次の画像

前の画像

現在販売中の特集

現在販売中

銀座駅から徒歩5分、歌舞伎座を過ぎた先にあるのが「銀座 てんぷら みかく」。六本木の名店「てんぷら味覚」が歴史ある天婦羅の味わいをもっと多くの人に知ってほしいという想いのもと銀座に2号店という形で実現しました。エレベーターが開くと同時に広がる天婦羅を揚げる椿油の香り。期待を膨らませながらガラス張りの扉の先にある店内へ赴きます。カウンターわずか5席。1日1組限定の贅沢。ここでしか味わうことができない最高級”椿油”100%の天婦羅をご賞味あれ...

詳細

銀座の一等地に新たに産声を上げた「銀座 てんぷら みかく」。四季の恵みの豊かな味わいに店主の真心を添えて、繊細な味わいを表現した天婦羅をご堪能いただけます。同店の特徴は何といっても天婦羅に使用する100%の「椿油」。黄金に輝く椿油は、サラッとして軽やかな衣に仕上げてくれます。年配の方や女性でも天婦羅を最後まで美味しくいただくことができる嬉しい”心配り”と”こだわり”。

店内は、黒を基調としたカウンター5席のみの世界。1日1組しか受け入れないため、そこはまさに自身のためだけの特別な空間。静けさの中で奏でられる天婦羅を揚げる音色は食材が揚がるにつれて変化していきます。耳を澄ませながら音の変化を椿油の香りとともに感じ取れるのも1組限定の接客が成せる贅沢の一つです。


そんな「銀座 てんぷら みかく」が贈るのは同店の中でも最高ランクのコース「みかく花コース」。100%の椿油で仕上げた”金ぷら”を存分に味わうことができる時間。今回は天婦羅だけでも13品楽しめるラインアップとなっております。

まずは”金ぷら”の代名詞ともいえる「才巻海老」。見た目の輝く美しさは食べるのが勿体ないほど。口にした瞬間に広がるのははじける触感と口いっぱいに広がる風味、そして甘味たっぷりの味わい。1尾でも満足できる才巻海老を3尾楽しめます。

続くは、同店自慢の「野菜」の天婦羅。自家農園で愛情を注ぎ伸び伸び育った無農薬野菜をご賞味いただきます。野菜の水水しさと甘さが癖になります。

野菜の後を追うのは「旬魚」。一本豪快に味わえる「穴子」は蒸し料理と称され、ふっくらとした柔らかな触感と衣のサクッとした触感を味わえます。穴子に負けず劣らぬ美しさを誇るのが「稚鮎」と「白魚」である。凛と立つ「稚鮎」と白魚と衣の見事な色彩を視覚から楽しんでいけます。

天婦羅の後半は「小海老のかき揚げ」と続きます。新鮮な海老をふんだんに使用したかき揚げは美味しいこと間違いなし。サクッとした触感と海老の広がる風味を楽しんでみてください。

〆は「御食事」。「天丼」に「天茶」など、最後の最後まで天婦羅を堪能していけることでしょう。

吟味された四季折々の素材、塩一つ細部までのこだわり、そして100%使用の椿油。これらを一つの”天婦羅”という芸術品に仕上げるための昭和6年から続く確かな技法。「揚げる」という工程が生み出すのは”本物の味”。

もちろんのこと天婦羅以外にも出される自慢の一品料理も顕在です。主役の天婦羅を後押しするかのようにそれぞれ主張する味わいが心地よさを感じさせてくれるでしょう。

カウンター席で天婦羅が目の前で1品ずつ丁寧に調理されますので、職人の技を見ながら揚げたての美味しさをお楽しみいただけることでしょう。

「みかく」の厳選素材
素材から旨いものにこだわる「みかく」では、店主自ら動き生産者との信頼を築きます。その絆あってこその、旬食材を毎日仕入れます。

◆海の幸
店主自ら築地に出向き長年の培った確かな目利きと強い信頼のもと、毎日新鮮な魚貝を入荷しています。
◆山の恵
店主自ら汗水流して愛情を注ぎ込んだ自家農園の無農薬野菜をお出しいたします。
◆油
サトウ椿の椿油を100%使用。酸化しにく特性を持つ椿油であり極めて希少性の高い純粋な食用椿油を贅沢に使用。
◆酒
料理をよりいっそう引き立てる酒。全国各地より、さまざまな地酒や焼酎を四季に合わせて取り揃えています。天婦羅と相性抜群の希少なものまでもご用意しています。


世界の「美しい」を支える”椿”
高級椿油が可能にした黄金色の奇跡「金ぷら」


天然植物油脂の中でもオレイン酸を最も多く含むのが椿油。椿油は主に化粧品として使用することに注目を浴びておりますが、その歴史を遡ると江戸時代から食用として使用されてきています。椿油の特徴としては悪玉コレステロールを下げるオレイン酸が豊富に含まれていること。また、天婦羅油として使用することで、サラッとして軽やかな衣として仕上がります。

まずは、黄金の椿油と食材が出会う「音」

椿油が実現する優しくも食欲を刺激する「香り」

カウンター越しに出される感動を覚える黄金の「金ぷら」

軽やかながらも、サクッとした口当たりの良い衣の「触感」

そして、口の中に広がっていく椿油と食材の上品な「味わい」

かの、徳川家康も愛したと言われる「金ぷら」が今宵銀座の地で蘇ります。椿油の醍醐味を五感をフルに働かせながら堪能できる貴重な機会が実現した瞬間とも言えるでしょう。

みかく 花コース全23品(通常17,280円)
※料理の内容は一例となりますので、あらかじめご了承ください。

■ 先付け1
・ ホタルイカ酢味噌掛
新鮮なホタルイカを酢味噌とともにシンプルに楽しみます。ホタルイカの触感と酢味噌のうまみの相性がたまりません。

■ 先付け2
・ 穴子柔煮
穴子は「蒸し料理」。そう称されるほどにふっくらとした穴子の触感と甘辛なタレとの出会いをご堪能ください。

■ 向付
・ 鮪 平目 烏賊
店主自ら毎日築地に出向き仕入れる新鮮な鮮魚をお造りでお楽しみください。

■ 季節の一品
・ 鰆柚庵焼き
鰆の脂ののった味わいを甘辛なタレとともに蒸し上げます。ふっくらとした触感と柚子の香りが清々した一品です。

~天婦羅~
サトウ椿の100%椿油で揚げる”金ぷら”と称される天婦羅の数々。

■ 才巻海老 3尾
徳川家康も愛した”金ぷら”の代名詞。その美しき才巻海老を3尾贅沢に味わっていただきます。

■ 季節の御野菜 4品
店主がこだわりにこだわり抜いた自家農園の無農薬野菜。水水しさと愛情を楽しむ野菜の数々となります。
・ 丸十(薩摩芋)
・ 茄子
・ 蓮根
・ アスパラガス

■ 旬魚 5品
・ 烏賊
烏賊の美しき白色と衣の”黄金色”が見事な調和をとっています。その触感もたまらない一品です。
・ 鱚
天婦羅の代名詞の一つ。鱚の淡白でふっくらとした触感と衣のサクッとした触感の相性を口の中で楽しめます。
・ 穴子(1本)
穴子は「蒸料理」。コース前半で味わった「柔煮」とは違うふっくらとした触感を一本豪快に味わうことができます。丁寧に下ごしらえされた穴子は絶品そのもの。
・ 稚鮎
その見た目は今にも動きそうなぐらい凛としています。稚鮎の淡泊さをシンプルに味わうことができます。
・ 白魚
春を告げる白魚。白魚と衣の美しさが”見事”と言わせるほど。サクッとした触感の中に感じる白魚の風味と甘みをご賞味ください。

■ 箸休め
・ 卵豆腐
自家製の卵豆腐。卵と出汁の甘さがこれから続く後半の天婦羅へ一時の間と期待感を持たせてくれることでしょう。
・ 合鴨葛打 柚子
合鴨の脂のうまさを葛が包み込むように覆います。柚子の風味とともにお楽しみください。

■ 小海老のかき揚げ
天婦羅の集大成。新鮮な海老のプリッとした触感と口の中で一気に広がる風味に自然と笑みがこぼれることでしょう。

■ 御食事
※以下より、お1人様1種類お選びください
・ 御飯
ふっくらと炊き上げたお米。一粒一粒が立つほどの新鮮さ。噛めば噛むほど甘みが出るご飯は天婦羅との相性は抜群です。
・ 天丼
新鮮な海老をふんだんに使用したかき揚げとご飯の出会い。そのおいしさは語らずともわかることでしょう...
・ 天茶
天婦羅を最後はさっぱりと。天丼に少し濃い目のお茶をかけて掻き込むようにして食べていきます。
・ 温麺
最後は麺で〆ていきたい方。温麺は長崎県産の五島うどん。椿油で延ばしたうどんは触感と香り、そしてのど越しが爽やかな一品に仕上がっております。

■ 香の物
パリッとした触感が癖になる香の物。御食事のお供として楽しんでください。

■ 御味噌椀
自家製の味噌椀。味噌のバランスと具材の調和がとれており、どこか懐かしさを感じることができるでしょう。

■ 季節の果物
食事の最後は水水しさと甘さのバランスが取れた果物で今宵の贅沢なコースを締めくくります。名残惜しい余韻と、「また必ず行こう」と思える期待感に浸ってみてください。

ドリンクメニュー(例)
■ ビール 864円
■ 焼酎 1,080円~
■ 日本酒 648円~
■ ウイスキー 1,080円~
■ グラスワイン 1,404円~
■ ソフトドリンク 864円

※苦手な食材などがございましたら、予約時にお申し付けください。
※追加注文の料金は別途店舗にてお支払いください。
※上記写真はイメージ画像のため、実際にお出しする料理とは異なる場合がございます。
※通常価格は、みかく花コース(通常17,280円)を記載しております。

店舗情報

店名
銀座 てんぷら みかく
電話番号
03-6264-0180
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-15 近富ビルB1F
アクセス
京メトロ 各線 銀座駅 徒歩5分
京メトロ日比谷線 東銀座駅 5番出口 徒歩1分
営業時間
18:00~22:00
定休日
日曜、祝日
URL
https://ginza-mikaku.jp

こちらもお見逃しなく

閲覧履歴

ページの先頭に戻る